>

大きな宣伝ができない

どんな方法で宣伝できるのか

シェアレストランを利用する場合は、宣伝方法を工夫してください。
借りているお店の宣伝の邪魔になる宣伝は、できないところが多いです。
ですから大きな看板を掲げることはできないと思ってください。
しかし宣伝しなければ、お客さんが来ません。
代わりの方法で、宣伝してください。
おすすめなのは、SNSを使うことです。

SNSなら、気軽に宣伝ができます。
借りているお店の邪魔になることもありません。
たくさんの人にお店の存在を知ってもらえるよう、詳しい情報をSNSに載せましょう。
興味を持ってもらえるよう、SNSでクーポン券を配布するのも良い方法です。
お得に利用できるクーポン券があれば、とりあえず行こうという気持ちになるかもしれません。

お店の行き方やメニュー

外に看板が出ていないので、お店の位置が少しわかりにくいと思います。
お客さんが迷わず行けるように、SNSで道順を説明してください。
周囲に目印になるものがあれば、紹介しましょう。
駅やバス停からの道順を、画像付きで説明するのも良い方法です。
せっかく興味を持ったお客さんがいても、お店がどこにあるのかわからないと諦めてしまいます。

またシェアレストランなので、経営している時間が決まっています。
その時間を、SNSで目立つように伝えてください。
どんなメニューがあるのかも、SNSを通して説明すると良いでしょう。
目を惹くような、オシャレなメニューやインパクトがあるメニューがあるとお客さんを呼びやすいです。
工夫してメニューを考えましょう。


この記事をシェアする